【これでOK!】ラビュリンスデッキを作る際の必須カード【遊戯王】

罠カードを使い相手を妨害しつつ、自分はアドバンテージを確保しながら戦うテーマ【ラビュリンス】。


かわいいイラストだけじゃなく、強さもトップクラスで、大会でも結果を残し始めています。


「【ラビュリンス】を作ってみたいけど、どのカードが必須なの?」
「いくらくらいかかるんだろう?」
といった疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか?

なので今回は、

・ラビュリンスデッキの必須パーツ
・必須パーツを集めるのにいくらかかるのか

というテーマで書いていきます。

ラビュリンスデッキの必須パーツ

ラビュリンスデッキは、罠で妨害しながら戦うデッキなので、どの罠を採用するかによってデッキの型はいくつもあるとは思いますが、ここではどのデッキにも入るであろう【必須パーツ】を紹介します。

ラビュリンス必須パーツ

モンスターカード

・白銀の城のラビュリンス×2
・白銀の城の召使い アリアーヌ×2
・白銀の城の召使い アリアンナ×3
・白銀の城の狂時計×2
・白銀の城の竜飾灯×3
・白銀の城の火吹炉×3

魔法カード

・白銀の迷宮城×3

罠カード

・ウェルカム・ラビュリンス×3

以上が【ラビュリンス】の必須パーツです。
この8種類を買っておけば大丈夫です。


他のモンスターや罠は、環境や好みで選んでいくといいでしょう。
なのでこの8種類を持っておくと【ラビュリンス】の基本的な動きはできます。

ラビュリンスの必須パーツの合計金額

では、【ラビュリンス必須パーツ】の値段はいくらなのかということですが、


店によって多少異なりますが、およそ15,000円〜25,000円くらいです。(2022年5月20日現在)


「白銀の城の召使い アリアンナ」が一番高額で、2,000円〜2,500円くらいです。


その次に「白銀の城の召使いアリアーヌ」「ウェルカム・ラビュリンス」「白銀の迷宮城」と続きます。


やはり【ラビュリンス】はイラストも可愛くて、その上強い人気のテーマなので値段もそれなりにします。

カーナベルとトレトク どっちが安い?

【ラビュリンス】必須パーツを購入する場合、【カーナベル】と【トレトク】のどちらが安いのかを調べてみました。


まず先に、結果だけ言うと【トレトク】の方が安いです。


金額的には、


【トレトク】 ・・・約12,000円
【カーナベル】・・・約24,000円

(カードの状態は、どちらもAランク基準 2022年5月20日現在)


ほぼ倍くらいの差がありますね。
単品で見ても【カーナベル】は【トレトク】の倍くらいでした。


ただし、【トレトク】では「品切れ」の商品が多く、入荷まで待つ必要があります。
それに比べ、【カーナベル】では全てのカードの在庫がありました。

結論:安いのはトレトク

安い方がいいなら【トレトク】で買いましょう。
【カーナベル】と比べると、ほぼ半額の値段で購入することができます。

【トレトク】で購入する場合はこちらから


早く全部揃えたい場合は、【カーナベル】
値段は、ちょっとお高いですが、品揃えは豊富で、必須パーツを全て揃えることができます。

【カーナベル】で購入する場合はこちらから

おすすめ通販サイト

おすすめオリパ

デッキの組み方

おすすめランク8エクシーズ

ラビュリンス必須パーツ

タイトルとURLをコピーしました