【おすすめ】RーACE(レスキュー・エース)デッキ レシピと回し方《遊戯王》

遊戯王
スポンサーリンク

RーACE(レスキュー・エース)デッキレシピ

モンスターカード

レベルカード名属性種族枚数
RーACEタービュランス機械族
RーACEファイア・エンジン機械族
RーACEファイア・アタッカー機械族
RーACEエアホイスター戦士族
RーACEイントルーダー戦士族
RーACEインパルス戦士族
RーACEハイドラント機械族
機巧鳥-常世宇受賣長鳴機械族
灰流うららアンデット族
増殖するG昆虫族

魔法・罠カード

カード名種類枚数
ALERT!速攻魔法
RESCUE!速攻魔法
RーACEヘッドクオーターフィールド魔法
増援通常魔法
ワン・フォー・ワン通常魔法
CONTAIN!通常罠
EXTINGUISH!通常罠
スポンサーリンク

RーACE(レスキュー・エース)デッキの動き・回し方

《RーACEタービュランス》と《RーACEハイドラント》を並べることを目指す

「RーACE」デッキは、フィールドの相手モンスターの効果の発動に反応して、手札やデッキなどから「RーACE」モンスターを出すことができる下級「RーACE」モンスターや、自分フィールドに「R-ACE」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に、手札から特殊召喚できる上級「RーACE」モンスターを駆使しながら、最終的には、自分フィールドに《RーACEタービュランス》と《RーACEハイドラント》の2体のモンスターを並べることを目指します。


《RーACEタービュランス》だけでも充分に強力なのですが、《RーACEハイドラント》が一緒にフィールドにいることによって、さらに《RーACEタービュランス》の使い勝手が良くなります。

RーACEタービュランス

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地から「R-ACE」カード2枚を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードを4枚まで選んで自分フィールドにセットする(同名カードは1枚まで)。③:自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=17997&request_locale=ja

《RーACEタービュランス》は、レベル9の炎属性モンスターで、攻・守3000という高いステータスを誇ります。


自分のメインフェイズに、デッキから「R-ACE」速攻魔法・通常罠を最大4枚まで自分フィールドにセットできる(同名カードは1枚まで)という破格の性能を持っており、これにより、かなり堅い盤面を作ることができます。


「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードは現在4種類あり、速攻魔法が《ALERT!》と《RESCUE!》の2枚、通常罠が《CONTAIN!》と《EXTINGUISH!》の2枚で、この4枚のカードはルール上「RーACE」カードとしても扱います。


この4枚のカードの効果は後ほど紹介しますが、一気に4枚もの伏せカードを用意できる《RーACEタービュランス》のこの効果は、想像以上に強力です。


また、自分フィールドの他のカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、フィールドのカードを1枚破壊することができます。


セットしたカードを相手が破壊しようものなら、すかさずこの効果が発動し、相手のフィールドのカードも1枚破壊できます。


このカードは、自分の墓地の「RーACE」カードを2枚除外することで、手札から特殊召喚することができるのですが、この効果で特殊召喚するよりも、他の「RーACE」カードの効果で特殊召喚した方が簡単です。

RーACEハイドラント

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに「R-ACEハイドラント」以外の「R-ACE」モンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「R-ACE」カードの効果でセットした速攻魔法・罠カード1枚はセットしたターンでも発動できる。③:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「R-ACEハイドラント」以外の「R-ACE」モンスター1体を手札に加える。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=17994

《RーACEハイドラント》は、レベル1の攻・守0のモンスターです。


このデッキのキーカードで、このモンスターがフィールドにいると、「RーACE」デッキにとってプラスになることが多々あります。


1つ目は、《RーACEタービュランス》の効果でセットした「RーACE」速攻魔法・通常罠を1枚だけセットしたターンに発動できるようになります。


《RーACEタービュランス》の効果は、最大4枚の「RーACE」速攻魔法・通常罠カードをセットすることができますが、速攻魔法・通常罠カードはセットしたターンには発動することができません。


なので、《RーACEタービュランス》の効果でセットしたカードを使用できるのは、次のターン以降ということになります。


しかし、この《RーACEハイドラント》がモンスターゾーンにあると、その中の1枚はセットしたターンにも発動できるようになります。


2つ目は、「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードに効果が追加されるということです。


「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードには、通常の効果の他に、「自分フィールドに《RーACEハイドラント》が存在する場合、〜できる。」という追加効果があります。


《RーACEハイドラント》が自分モンスターゾーンにいる状態で、「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードを使用することにより、その効果がさらに強力になります。


以下が、「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードの通常の効果と《RーACEハイドラント》がいる場合の追加効果です。

カード名通常効果《RーACEハイドラント》がいる場合の効果
ALERT!自分の墓地から「RーACE」モンスター1体を手札に加える代わりにデッキから「RーACE」モンスター1体を手札に加えることもできる
RESCUE!自分の墓地の「RーACE」モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する代わりに相手の墓地のモンスターを対象にすることもできる
CONTAIN!自分フィールドに「RーACE」モンスターが存在する場合、相手フィールドの効果モンスター1体は、このターン、攻撃できず、効果は無効化されるさらにこのターン、そのモンスターは融合・シンクロ・エクシーズ・リンク召喚の素材にできない
EXTINGUISH!自分フィールドに「RーACE」モンスターが存在する場合、相手フィールドの効果モンスター1体を破壊するさらにこのターン、相手はこの効果で破壊したモンスターと同名のモンスターの効果を発動できない

このように、《RーACEハイドラント》がいる場合には、「R-ACE」速攻魔法・通常罠カードに効果が追加され、使いやすさがさらに上がります。


なので、このデッキの目標は、《RーACEタービュランス》と《RーACEハイドラント》の2体のモンスターを、早めにフィールドに揃えることです。

下級「RーACE」モンスターをリリースして、手札・デッキ・墓地から「RーACE」モンスターを特殊召喚

下級「RーACE」モンスターの《RーACEインパルス》《RーACEエアホイスター》《RーACEイントルーダー》の3体は、相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に、手札・フィールドから自身をリリースすることで、《RーACEエアホイスター》は手札から、《RーACEインパルス》はデッキから、《RーACEイントルーダー》は墓地から、ぞれぞれ自身以外の「RーACE」モンスターを1体特殊召喚することができます。(《RーACEインパルス》は機械族の「RーACE」モンスターのみ)


この効果を使うことで、《RーACEタービュランス》と《RーACEハイドラント》を早めに揃えやすくなります。


また、手札からもリリースできるおかげで、1ターン目相手が先攻だった場合でも効果を発動することができるので、相手のターンに展開していくことができます。

RーACEインパルス

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドの攻撃力が一番高い効果モンスター1体を選ぶ。このターン、そのモンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。②:相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。デッキから機械族の「R-ACE」モンスター1体を特殊召喚する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=17991

《RーACEインパルス》は、相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に、手札・フィールドのこのカードをリリースすることで、デッキから機械族の「RーACE」モンスター1体を特殊召喚することができる効果を持っています。


デッキからの特殊召喚なので、基本的に好きなモンスターを選ぶことができるので、かなり使い勝手がいい効果です。


《RーACEハイドラント》と上級「RーACE」モンスターは全て機械族モンスターで、特殊召喚するモンスターのレベル制限がないので、この効果で特殊召喚することが可能です。


このカード1枚で《RーACEタービュランス》《RーACEハイドラント》へアクセスすることができるのはかなり優秀なので、3枚採用しています。


ただ、デッキからの特殊召喚なので、《灰流うらら》で止められる可能性があります。

RーACEエアホイスター

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「R-ACE」魔法カード1枚を手札に加える。②:相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。手札から「R-ACEエアホイスター」以外の「R-ACE」モンスター1体を特殊召喚する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=17992

《RーACEエアホイスター》は、相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に、手札・フィールドのこのカードをリリースすることで、手札から《RーACEエアホイスター》以外の「RーACE」モンスター1体を特殊召喚することができる効果を持っています。


《RーACEエアホイスター》と《RーACEインパルス》は、こちらが後攻の場合でも、相手の先攻1ターン目に効果を発動して、手札・デッキから「R-ACE」モンスターを出すことができます。


さらに、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に、デッキから「RーACE」魔法カードを1枚サーチすることができる効果も持っていて、速攻魔法の《ALERT!》《RESCUE!》、フィールド魔法の《R-ACEヘッドクオーター》をサーチすることが可能です。


サーチ効果を使った後は、相手モンスターの効果にチェーンして自身をリリースして、別の「RーACE」モンスターに入れ替えましょう。

RーACEイントルーダー

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「R-ACE」罠カード1枚を手札に加える。②:相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードをリリースし、「R-ACEイントルーダー」以外の自分の墓地の「R-ACE」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=17993

《RーACEイントルーダー》は、相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に、手札・フィールドのこのカードをリリースすることで、自分の墓地から《RーACEイントルーダー》以外の「RーACE」モンスター1体を特殊召喚することができる効果を持っています。


この効果を使う場合は、墓地に「RーACE」モンスターがいないと使えないので、他の2体のように相手の先攻1ターン目にいきなり使うといったことはできません。


しかし、2ターン目以降などの、ある程度墓地にもモンスターが溜まってきた場合だと、手札を消費しなくていいので、こちらの方が《RーACEエアホイスター》より使い勝手がいいことがあります。


「RーACE」モンスターの特性上、リリースして効果を発動するので、効果を使えば使うほど墓地にモンスターが溜まるので、そうなると墓地から特殊召喚することができる《RーACEイントルーダー》の効果が活き始めます。


さらに、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に、デッキから「RーACE」罠カードを1枚サーチすることができる効果も持っています。


《RーACEエアホイスター》が「RーACE」魔法カードをサーチできる効果だったのに対し、《RーACEイントルーダー》は「RーACE」罠カードをサーチできます。


「RーACE」の罠カードは《CONTAIN!》《EXTINGUISH!》の2枚で、効果モンスター1体を攻撃・効果発動不可にする効果と、効果モンスター1体を破壊する効果をそれぞれ持っています。


この2枚の罠カードは、自分フィールドに「RーACE」モンスターがいないと発動できないので、最低でも1体は残しておくようにしましょう。

《RーACEヘッドクオーター》で、「RーACE」魔法・罠を使い回し

《RーACEタービュランス》の効果でデッキから持ってきた「RーACE」速攻魔法・通常罠カードは、《RーACEヘッドクオーター》の効果で使い回しましょう。

①:相手フィールドにモンスターが存在する限り、自分フィールドの「R-ACE」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。②:自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「R-ACE」モンスター1体を召喚できる。③:1ターンに1度、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「R-ACE」カード4枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻してシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=17998

《RーACEヘッドクオーター》は、「RーACE」デッキのフィールド魔法カードです。


1ターンに1度、自分の墓地及び除外されているカードの中から「RーACE」カード4枚をデッキに戻し、1枚ドローすることができる効果を持っています。


この効果で、今までに使用した「RーACE」魔法・罠カードをデッキに戻すことで、何度も使い回すことができます。


デッキに戻した後に、《RーACEタービュランス》の効果で再びセットし、使用したらまた次のターン《RーACEヘッドクオーター》の効果でデッキに戻すを繰り返せば、毎ターン、4枚の「RーACE」魔法・罠カードの効果が使えます。


使い回すことができるので、「RーACE」魔法・罠カードの採用枚数を減らすことができ、その分を他のカードにあてることができます。


その他にも、相手フィールドにモンスターがいる場合に、「RーACE」モンスターの攻・守を500ずつアップさせる効果と、1ターンに1度、「RーACE」モンスターの召喚権を1回増やす効果を持っているので、非常に便利なカードです。


《RーACEタービュランス》の効果で魔法・罠カードを大量にセットし、《RーACEハイドラント》でその魔法・罠カードの効果を追加し、《RーACEヘッドクオーター》でその魔法・罠カードをデッキに戻して再び使えるようにするというのが「RーACE」デッキの基本的な戦い方になります。

RーACE(レスキュー・エース)と相性の良いカード

【おすすめ】RーACE(レスキュー・エース)と相性の良いカード7選《遊戯王》
相手の効果に反応してこちらも効果を発動する【RーACE(レスキュー・エース)】早い段階で《RーACEタービュランス》と《RーACEハイドラント》をフィールドに揃え、魔法・罠カードを繰り返し使いながら勝利を目指すデッキです。では、そんな【R...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました