【おすすめ】氷結界と相性の良いカード7選《遊戯王》

遊戯王

モンスターをフィールドに展開し、シンクロモンスターで相手を制圧する【氷結界】


強力な効果を持つ氷結界シンクロモンスターは、召喚すればデュエルの流れを大きく変えることができます。


では、そんな【氷結界】と相性の良いカードにはどんなカードがあるのでしょうか。


この記事では、氷結界デッキを組む際に、デッキに採用する候補となる【氷結界】と相性の良いカード7枚を紹介します。


ぜひデッキを組む際の参考にしてみてください。

カードを買うなら【カーナベル】 オリパやサプライも充実!!!

スポンサーリンク

氷結界と相性の良いカード7選

深海のディーヴァ

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=8187&request_locale=ja

《深海のディーヴァ》は、召喚に成功したときに、デッキからレベル3以下の海竜族モンスターを1体特殊召喚することができる効果を持つレベル3のモンスターです。


【氷結界】でレベル3以下の海竜族モンスターというと、《氷結界の霜精》がいます。


《氷結界の霜精》は、1ターンに1度、自分のメインフェイズに、デッキからレベル3以下の「氷結界」モンスターを1体墓地へ送ることで、このカードのレベルをターン終了時まで、その墓地へ送ったモンスターと同じにする効果を持っています。


1〜3までのレベル変動が可能なチューナーで、「氷結界」デッキのシンクロのメインチューナーとして使われるモンスターです。


効果でデッキからレベル3以下の「氷結界」モンスターを墓地へ送れるので、墓地からの特殊召喚効果を持つ《氷結界の随身》などを墓地へ送っておくと、次のターンの展開に役立ちます。


《深海のディーヴァ》の効果で《氷結界の霜精》をデッキから特殊召喚することで、リンク2のモンスターを召喚できたり、レベル3の「氷結界」モンスターを墓地へ送り《氷結界の霜精》のレベルを3にすることで、ランク3のエクシーズモンスターへと繋げることができるようになります。

氷騎士

①:このカードの攻撃力は、自分フィールドの水族モンスターの数×400アップする。②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに水属性モンスター1体を召喚できる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=6861&request_locale=ja

《氷騎士》は、1ターンに1度、自分のメインフェイズに発動でき、このターン、水属性モンスターの召喚権を1回増やせる効果を持っています。


「氷結界」シンクロモンスターは、《氷結界の龍 トリシューラ》や《氷結界の還零龍 トリシューラ》などの大型モンスターになると、チューナー1体+チューナー以外のモンスター2体の計3体のモンスターが必要になります。


そうなると、自分フィールドにモンスターを溜める手段が必要になり、水属性モンスターの召喚権を1回増やせる《氷騎士》の効果が重宝されます。


この《氷騎士》と《氷結界の照魔師》の2枚が手札にあれば、《氷結界の龍 トリシューラ》も《氷結界の還零龍 トリシューラ》のどちらも出すことができます。

天威龍ーシュターナ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:効果モンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、手札・墓地のこのカードを除外し、その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=14457&request_locale=ja

《天威龍ーシュターナ》は、自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に、手札から特殊召喚することができる効果を持っています。


特殊召喚条件が非常に緩く、簡単に特殊召喚することができます。


こちらも《氷騎士》同様、フィールドにモンスターを溜める手段としては有効で、《天威龍ーシュターナ》+《氷結界の照魔師》で、《氷結界の龍 トリシューラ》《氷結界の還零龍 トリシューラ》になれます。


ただ、【氷結界】にも《氷結界の依巫》《氷結界の虎将 ウェイン》など、手札から特殊召喚できるモンスターがいるので、デッキに入れる枚数の兼ね合いは、何度か戦いながら調整していきましょう。

サイレント・アングラー

①:自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、自分は手札からモンスターを特殊召喚できない。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=10850&request_locale=ja

《サイレント・アングラー》は、自分フィールドに水属性モンスターがいれば、手札から特殊召喚することができる効果を持っています。


使い道としては、ほとんど《天威龍ーシュターナ》と同じです。


ただ、この手札からの特殊召喚効果を使うと、そのターン、自分は手札からモンスターを特殊召喚することができなくなります。


先ほども言いましたが、【氷結界】には手札から特殊召喚できるモンスターがいるので、この《サイレント・アングラー》の効果を使った後に、「氷結界」モンスターを手札から特殊召喚してさらに展開、といったことはできなくなります。


なので、手札から「氷結界」モンスターを特殊召喚する場合は、《サイレント・アングラー》の効果を使う前にしておきましょう。

相剣大公ー承影

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:除外されているカードの数×100だけ、このカードの攻撃力・守備力はアップし、相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力はダウンする。②:このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード1枚を除外できる。③:カードが除外された場合に発動できる。相手のフィールド及び墓地のカードをそれぞれ1枚ずつ選んで除外する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=16528&request_locale=ja

《相剣大公ー承影》は、レベル10のシンクロモンスターで、主に「相剣」デッキで使用されるカードです。


ただ、シンクロ素材に縛りがなく、水属性ということもあって、効果を使うと水属性しか出せなくなるという制約をもつカードが何枚か存在する「氷結界」デッキに入れても、問題なく召喚できます。


攻・守3000という高ステータスな上に、効果も非常に強力で、カードが除外された場合に、相手のフィールドと墓地からカードを1枚ずつ選んで除外する効果を持っています。


今の遊戯王では、「墓地のカードを除外して発動」などのカードが多く、このモンスターをフィールドに出しておくだけでも牽制になります。


また、このカードが効果で破壊される場合に、代わりに墓地のカードを除外すれば、破壊を免れるという効果もあるので、自身の効果で墓地のカードを除外することで、②の効果を使うことも可能です。


レベル10と高レベルなシンクロモンスターですが、「氷結界」デッキなら、先ほどの《氷騎士》や《天威龍ーシュターナ》《サイレント・アングラー》などでモンスターを溜めて、《氷結界の照魔師》から《氷結界の霜精》を特殊召喚し、あとはレベルを調節すれば割と簡単に出すことができます。

海晶乙女コーラルアネモネ

水属性モンスター2体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、「海晶乙女コーラルアネモネ」以外の自分の墓地の「マリンセス」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=14489&request_locale=ja

《海晶乙女コーラルアネモネ》は、水属性2体でリンク召喚できるリンク2のモンスターです。


1ターンに1度、自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスターをリンク先に特殊召喚することができる効果を持っていて、水属性オンリーの【氷結界】とは相性の良いリンクモンスターです。


《深海のディーヴァ》や《氷結界の照魔師》の効果でモンスターを特殊召喚すれば、そのままこのカードへとリンク召喚することができます。


墓地からの特殊召喚効果をうまく使えば、さらに展開できるかもしれません。

深淵に潜む者

レベル4モンスター×2

①:このカードが水属性モンスターをX素材としている場合、自分フィールドの水属性モンスターの攻撃力は500アップする。②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、相手は墓地のカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=10354&request_locale=ja

《深淵に潜む者》は、ランク4のエクシーズモンスターで、水属性をエクシーズ素材としている場合に、自分フィールドの水属性モンスターの攻撃力を500アップさせることができます。


「氷結界」モンスターは、ステータスがそれほど高くないので、500アップの効果は地味に助かります。


また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで、このターン、相手は墓地のカードの効果を発動することができなくなります。


相手がもし、墓地の効果を積極的に使うタイプのデッキだった場合、このカードを出しておくと、かなり動きを制限することができるはずです。

スポンサーリンク

氷結界を使ったデッキレシピ

【おすすめ】氷結界と相性の良いカード7選《遊戯王》
モンスターをフィールドに展開し、シンクロモンスターで相手を制圧する【氷結界】強力な効果を持つ氷結界シンクロモンスターは、召喚すればデュエルの流れを大きく変えることができます。では、そんな【氷結界】と相性の良いカードにはどんなカードがあるの...

カードを買うなら【カーナベル】 オリパやサプライも充実!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました