【おすすめ】カオス・デーモンデッキ レシピと回し方《遊戯王》

遊戯王
スポンサーリンク

デッキレシピ

モンスターカード

レベルカード名属性種族枚数
混沌核雷族
混沌殻機械族
カオス・ウィッチー混沌の魔女魔法使い族
カオス・ミラージュ・ドラゴン幻竜族
混沌のヴァルキリア天使族
カオス・グレファー戦士族
輝白竜 ワイバースタードラゴン族
暗黒竜 コラプサーペントドラゴン族
召喚僧サモンプリースト魔法使い族
カオス・ネフティス鳥獣族
混沌の創世神雷族
灰流うららアンデット族
増殖するG昆虫族

魔法・罠カード

カード名種類枚数
混沌領域通常魔法
闇の誘惑通常魔法
封印の黄金櫃通常魔法
おろかな埋葬通常魔法
墓穴の指名者速攻魔法
抹殺の指名者速攻魔法
混沌変幻通常罠

EXデッキ

レベル・ランク・リンクカード名属性種族枚数
カオス・デーモンー混沌の魔神悪魔族
カオス・ゴッデスー混沌の女神天使族
カオス・ビーストー混沌の魔獣悪魔族
混沌魔龍 カオス・ルーラードラゴン族
ゼラの天使天使族
PSYフレームロード・Ωサイキック族
ギガンテック・ファイター戦士族
ヴァレルロード・S・ドラゴンドラゴン族
BFー星影のノートゥング鳥獣族
ライトロード・セイント ミネルバ天使族
トロイメア・フェニックス悪魔族
トロイメア・ケルベロス悪魔族
スポンサーリンク

カオス・デーモンデッキの動き・回し方

まずは《混沌魔龍 カオス・ルーラー》のシンクロ召喚を目指す

このデッキは、手札・墓地にいかに光・闇属性モンスターを溜めることができるかが鍵になります。


というのも、このデッキには、手札・墓地から光・闇属性を除外した場合に特殊召喚できるモンスターが多数入っており、それらのモンスターを使ってシンクロ召喚しながら戦っていくのがこのデッキの基本的な動きです。


手札・墓地に光・闇属性のモンスターがいればいるほど展開する方法が多くなり、大型シンクロモンスターを出せる数も増えていきます。


そのために、まずは、「カオス」デッキではほとんど採用されているといっても過言ではない《混沌魔龍 カオス・ルーラー》をシンクロ召喚しましょう。

混沌魔龍 カオス・ルーラー

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から光・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは墓地へ送る。②:このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、自分の手札・墓地から除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=15277&request_locale=ja

《混沌魔龍 カオス・ルーラー》は、闇属性のシンクロモンスターで、シンクロ召喚に成功した場合に、自分のデッキの上から5枚めくり、その中から光・闇属性モンスターを1体手札に加え、残りのカードは墓地へ送るという効果を持っています。


光か闇のモンスターを1体手札に加えられるうえに、墓地を4枚増やせるという非常に強力な効果で、このデッキでも最初にこのカードを出せるかどうかによって、その後の展開が変わってきます。


チューナー指定があるわけでもないので、シンクロ召喚が容易で、このデッキでも、あとで紹介する《カオス・ウィッチー混沌の魔女》《カオス・ミラージュ・ドラゴン》を使うことで簡単に出すことができます。

《カオス・ウィッチー混沌の魔女ー》を除外すると、シンクロ召喚が簡単に

このデッキでシンクロ召喚を行うにあたって、非常に便利なモンスターが《カオス・ウィッチー混沌の魔女》です。


このモンスターを使うことで、シンクロ召喚の難易度がグッと下がり、さらに大量展開につながったりもします。

カオス・ウィッチー混沌の魔女

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、発動するターン、自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。①:このカードをリリースして発動できる。自分フィールドに「黒き獣トークン」(悪魔族・闇・星2・攻1000/守500)2体を特殊召喚する。②:このカードが手札・墓地から除外された場合に発動できる。自分フィールドに「白き獣トークン」(天使族・チューナー・光・星2・攻500/守1000)2体を特殊召喚する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=18154&request_locale=ja

《カオス・ウィッチー混沌の魔女》の効果は2つあるのですが、主に使うのは②の効果です。


②の効果は、このカードが手札・墓地から除外された場合に、自分フィールドにレベル2の光属性チューナートークンを2体特殊召喚できるという効果です。


《カオス・ビーストー混沌の魔獣》や《カオス・デーモンー混沌の魔神》は、シンクロ素材に「光属性チューナー」を指定しているので、この《カオス・ウィッチー混沌の魔女ー》の効果で特殊召喚したチューナートークンを使うことで、シンクロ召喚がしやすくなります。


このチューナートークンの他に、自分フィールドにレベル4の闇属性モンスターが1体でもいれば、その「闇属性モンスター」「光属性チューナートークン」1体とで、レベル6の《カオス・ビーストー混沌の魔獣ー》をシンクロ召喚し、
残ったもう1体の「光属性チューナートークン」《カオス・ビーストー混沌の魔獣ー》とで、レベル8の《混沌魔龍 カオス・ルーラー》《カオス・デーモンー混沌の魔神をシンクロ召喚することができます。


さらに、途中に経由した《カオス・ビーストー混沌の魔獣ー》の起動効果で、除外されている自分の光・闇属性のモンスター1体を手札に加えることができるので、除外されている《カオス・ウィッチー混沌の魔女ー》を手札に回収することで、次のターンにもまた効果が使えるようになります。


《カオス・ウィッチー混沌の魔女》を除外する方法としては、

  • 《混沌核》で手札・墓地から除外
  • 《輝白竜 ワイバースター》や《混沌のヴァルキリア》の効果で墓地から除外
  • 《闇の誘惑》の効果で手札から除外

などがあります。


このデッキでは墓地から除外することが多いので、除外しやすいように《カオス・グレファー》や《おろかな埋葬》で優先的に墓地へ送りましょう。

《カオス・ミラージュ・ドラゴン》で、シンクロしつつ相手のカードを除外

カオス・ミラージュ・ドラゴン

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:除外されている自分または相手の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして自分フィールドに特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合、そのS召喚の素材としたこのカード以外のモンスターの数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを除外する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=18158&request_locale=ja

《カオス・ミラージュ・ドラゴン》は、除外されている自分・相手の光・闇属性モンスター1体を、効果を無効にして自分フィールドに特殊召喚することができる効果を持っています。


このモンスターはチューナーなので、このモンスターを召喚し、除外されている光・闇属性のモンスターを自分フィールドに特殊召喚するだけで、簡単にシンクロ召喚を行うことができます。


このデッキでは、光・闇属性のモンスターをよく除外するので、特殊召喚するモンスターの確保は難しくはありません。


効果を使うために除外した《カオス・ウィッチー混沌の魔女ー》や《混沌のヴァルキリア》を特殊召喚すれば、レベル8の《混沌魔龍 カオス・ルーラー》へのシンクロ召喚が簡単にでき、さらにシンクロ召喚に使った《カオス・ウィッチー混沌の魔女ー》や《混沌のヴァルキリア》は墓地へ送られるので、次のターンに再び効果を使うことができるようになります。


また、このカードがシンクロ素材として墓地へ送られると効果が発動し、そのシンクロ召喚の素材にしたこのカード以外のモンスターの数まで相手フィールドのカードを除外することができます。


最低でも1枚相手のカードを除外することができ、しかも除外するのはモンスターでも魔法でも罠でも構わないという範囲の広さも優秀です。


このカード1枚で自己完結する効果を持っており、シンクロ召喚から相手のカードの除去もできるという汎用性の高さもあるカードで、ものすごく重宝するカードです。

《混沌核》と《混沌殻》の2枚で《カオス・ビーストー混沌の魔獣ー》へシンクロ

《混沌核》と《混沌殻》は、それぞれがお互いに関する効果を持っていて、その効果を使うことで簡単にシンクロ召喚ができます。

混沌核

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の手札・墓地から闇属性モンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このターン、自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「混沌殻」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。③:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=18156&request_locale=ja

《混沌核》は、自分の手札・墓地から闇属性モンスターを1体除外することで、手札から特殊召喚できるモンスターです。


このカードが特殊召喚に成功した場合に、除外されている自分の《混沌殻》を1体特殊召喚することができ、この2体でレベル6の光・闇シンクロモンスターへとシンクロ召喚することができます。

混沌殻

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の手札・墓地から光属性モンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このターン、自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「混沌核」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。③:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=18155

《混沌殻》は、自分の手札・墓地から光属性モンスターを1体除外することで、手札から特殊召喚できるモンスターです。


このカードが特殊召喚に成功した場合に、除外されている自分の《混沌核》を1体特殊召喚することができ、この2体でレベル6の光・闇シンクロモンスターへとシンクロ召喚することができます。

どちらかを出すことで、もう片方が出せる

この2体のモンスターは連動していて、相方をコストにして手札から特殊召喚することで、コストとして除外した相方を自分フィールドに特殊召喚することができます。


そこからレベル6の《カオス・ビーストー混沌の魔獣》へシンクロモンスターへシンクロ召喚することが可能です。


《混沌核》《混沌殻》どちらのモンスターからでもスタートでき、両方手札にある場合もしくは、片方が手札でもう片方が墓地といった場合でもこの動きを行うことができます。

カオス・ビーストー混沌の魔獣

光属性チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このターンにカードが除外されている場合、このカードの攻撃力は1000アップする。②:除外されている自分の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。③:このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、自分の手札・墓地から除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=18185&request_locale=ja

《カオス・ビーストー混沌の魔獣》は、レベル6のシンクロモンスターで、「光属性チューナー」と「チューナー以外の闇属性モンスター」でシンクロ召喚を行うことができます。


今説明した《混沌核》と《混沌殻》を使うことで簡単にシンクロ召喚することが可能で、そのターンにカードが除外されていれば攻撃力が1000アップする効果を持っています。


1ターンに1度、除外されている自分の光・闇属性のモンスター1体を手札に加える効果を持っていて、効果を使うために除外した《カオス・ウィッチー混沌の魔女》や《混沌のヴァルキリア》を手札に回収することができます。


《混沌核》と《混沌殻》を使ってシンクロ召喚している場合、フィールドから表側表示で墓地へ送られた《混沌核》と《混沌殻》は除外されてしまうので、どちらかを手札に回収することもできます。

《カオス・ネフティス》を墓地へ送っておくと便利

《カオス・グレファー》や《おろかな埋葬》でデッキから墓地へ送るカードの候補として《カオス・ウィッチー混沌の魔女ー》や《混沌のヴァルキリア》が優先されますが、もし余裕がある場合は《カオス・ネフティス》を墓地へ送っておくと後々便利です。

カオス・ネフティス

このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのカードが効果で破壊された場合、自分の墓地から「カオス・ネフティス」以外の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのカード1枚と相手の墓地のカード2枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=16830&request_locale=ja

《カオス・ネフティス》は、このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのカードが破壊された場合に、自分の墓地からこのカード以外の光・闇属性のモンスターを1体ずつ除外することで特殊召喚することができます。


墓地からも特殊召喚できるので、《カオス・グレファー》や《おろかな埋葬》の効果で墓地へ送っておくことで、フィールドのカードが破壊されるのをトリガーに、墓地から特殊召喚することができるようになります。


特殊召喚に成功すると、相手のフィールドのカード1枚相手の墓地のカードを2枚合計3枚のカードを除外することができます。


このカードが墓地にあると、相手は無闇にカードを破壊することができなくなり、思うような動きができなくなる可能性があります。

最後は《カオス・デーモンー混沌の魔神ー》のパワーで押し切る

光属性チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このターンにカードが除外されている場合、このカードの攻撃力は2000アップする。②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。③:このカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。「カオス・デーモン-混沌の魔神-」以外の「カオス」Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=18184&request_locale=ja

《カオス・デーモンー混沌の魔神ー》は、「光属性チューナー」と「チューナー以外の闇属性モンスター」でシンクロ召喚することができるレベル8のモンスターです。


攻撃力が2500とレベル8のモンスターにしては低めですが、そのターンにカードが除外されていれば、このカードの攻撃力は2000アップし、4500になります。


さらにこのモンスターは、相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、戦闘で破壊したモンスターは墓地へ行かずに除外されます。


破壊耐性などはないので妨害されると弱いですが、もし攻撃が通った場合は、とんでもない力を発揮します。


このデッキであれば、カードを除外するのは容易なので、4500の攻撃力でアタックできるでしょう。


もしこのカードが相手によってフィールドから離れた場合でも、このカード以外の「カオス」シンクロモンスターを1体EXデッキから特殊召喚することができるので、場を開けることなく後続へ繋ぐことができます。

カオス・デーモンデッキと相性の良いカード

【おすすめ】カオス・デーモンデッキと相性の良いカード7選《遊戯王》
カオス・デーモンデッキと相性の良いカード7選カオス・グレファーこのカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」としても扱う。②:手札か...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました