【青紫】B・Wクロコダイルデッキレシピ 《ワンピースカードゲーム》

デッキレシピ

リーダーカード

カード名特徴収録弾
クロコダイル青・紫王下七武海/B・WOP01

キャラクターカード

コストカード名特徴収録弾枚数
ペローナスリラーバーク海賊団OP01
Mr.1(ダズ・ボーネス)B・WOP01
Mr.3(ギャルディーノ)B・WOP01
Mr.2・ボン・クレーB・WOP01
ミス・ダブルフィンガー(ザラ)B・WOP01
ミス・オールサンデーB・WOP01
ジュラキュール・ミホーク王下七武海ST03
マーシャル・D・ティーチ王下七武海/黒ひげ海賊団ST03
クロコダイル王下七武海/B・WOP01
ジュラキュール・ミホーク王下七武海OP01
フーズ・フー百獣海賊団ST04
キング百獣海賊団ST04

イベントカード

コストカード名特徴収録弾枚数
バロックワークスB・WOP01
砂漠の宝刀王下七武海/B・WOP01
オフィサーエージェントB・WOP01
超過鞭糸王下七武海/ドンキホーテ海賊団OP01
三日月形砂丘王下七武海/B・WOP01
砂嵐王下七武海/B・WST03
大看板”災害”百獣海賊団ST04

このデッキの回し方

B・Wのイベントカードを多用するコントロールデッキ

このデッキは、リーダーの《クロコダイル》が所属する「B・W」のカードを中心に採用したデッキです。


「B・W」のイベントカードで相手を妨害しながら戦う「コントロール」系のデッキで、相手のキャラを手札やデッキに戻す効果を駆使しながら、盤面の制圧を目指します。

まずは《ペローナ》で自分の欲しいカードを持ってくる

「OP01」版の《ペローナ》は1コストで出せるキャラで、「登場時」に自分のデッキの上5枚を見て、その5枚を好きな順番で並び替えて、デッキの上か下に置くことができる効果を持っています。


最初のターンに出すことで、任意のカードを手札に持ってくるスピードを上げることができ、次の展開にスムーズに繋げることができるようになります。


直接手札に加える効果ではありませんが、5枚の中に欲しいカードがあれば、1番上に持ってきておくことで、次のターンには手札に加えることができます。


また、5枚の中に目ぼしいカードがなかった場合は、一番下に置くことができるので、状況に応じて使い分けましょう。

この効果で持ってきたいカード

この効果で手札に持ってきたいカードとしては、9コストの《ジュラキュール・ミホーク》や7コストの《クロコダイル》等の終盤に活躍するエースカード、もしくは4コストの《ジュラキュール・ミホーク》や同じく4コストの《マーシャル・D・ティーチ》の「B・W」ではないカードです。


この中でも、2枚の《ジュラキュール・ミホーク》や《マーシャル・D・ティーチ》は、「B・W」を持っていないので、サーチする手段がないため、これらのカードを優先的に持ってくると良いでしょう。


逆に《クロコダイル》は、《バロックワークス》でサーチできる可能性があるため優先度は下がります。

 

「B・W」のカードで相手を妨害

このデッキには、「B・W」のイベントカードを多めに採用しています。


中盤以降はこれらのカードを使い相手をコントロールしましょう。


3コストのカウンターカード《三日月形砂丘》は、自分のリーダーが「王下七武海」ならコスト5以下のキャラを1枚手札にバウンスさせる効果を持っています。


4コストの《砂嵐》はトリガー持ちで、発動するとコスト7以下まで戻すことができます。


この他には、トリガー持ちのカウンターカードで、手札からコスト3以下の「B・W」キャラを出せる《オフィサーエージェント》、自分のリーダーかキャラのパワーを2000アップさせ、さらに自分のデッキの上から3枚見て好きな順番で、デッキの上か下に置く効果を持つ《砂漠の宝刀》などがあります。


これらのカードをうまく使いながら相手を妨害・コントロールしながら戦いましょう。

《クロコダイル》で相手のライフを「トラッシュ」に

《クロコダイル(OP01)》は、「パニッシュ」の効果を持っています。


「パニッシュ」を持つキャラクターが相手ライフにダメージを与えた場合、通常なら相手の手札に加わる「ライフ」は、「トリガー」も発動できずに「トラッシュ」へ送られます。


「トリガー」が発動すると、それまで優勢だったとしても、一気に形勢を変えられる可能性があるので、できるだけ発動させたくないカードです。


《クロコダイル》でライフを削ると、「トリガー」を発動させることもなく、さらに相手の手札も増えないので、相手の反撃の芽を摘み取る効果として「パニッシュ」はとても優秀です。

タイトルとURLをコピーしました