【ワンピースカードのサイズは?】2重・3重におすすめのスリーブも

ワンピースカードで遊ぶ中で、「このスリーブなんかシャッフルしづらいな」「質感が好みじゃない」「もっとデザインにこだわりたい」といったことはありませんか?


たくさんのスリーブが販売されている中で、スリーブによって「質感」「固さ」「デザイン」はそれぞれ異なります。


また、2重・3重スリーブにしたいと思った時に、どのスリーブのサイズを買えばいいか迷うこともあると思います。


なので今回は、

・ワンピースカードのサイズ

・スリーブの種類

・ワンピースカードにおすすめのスリーブ


・それぞれの特徴

について解説していきます。

ワンピースカードのサイズは 『横63mm 縦88mm』

ワンピースカードのサイズは『横63mm 縦88mm』で、これは「デュエマ」や「ポケカ」と同じサイズです。


なので、スリーブを選ぶ際は、『横63mm 縦88mm』よりも大きめのサイズのスリーブを購入する必要があります。


もしくは、「ワンピースカード用」「デュエマ用」「ポケカ用」という書き方をしてあるものでもOKです。

スリーブの種類

カードゲームのスリーブは主に3種類あります。

・ピッタリサイズの『インナースリーブ』

・イラストやロゴが入っていて、デザイン性を重視した『デザインスリーブ』

・デザインスリーブを保護する目的がある『オーバースリーブ』

の3種類です。


この3種類のスリーブを使いながら、2重スリーブ・3重スリーブを作っていきます。

ピッタリサイズの『インナースリーブ』

『インナースリーブ』は、2重スリーブ・3重スリーブにする場合、全てのスリーブの一番内側になる、カードサイズピッタリのスリーブです。


カードサイズピッタリなので、カードのコレクション用などにも用いられます。


インナースリーブにも、種類によって固さの違いがあるので、好みによって選ぶことができます。


KMC カードバリアー100 パーフェクトサイズ(64mm × 89mm)

《KMC カードバリアー100 パーフェクトサイズ》

最もオーソドックスなインナースリーブです。


使い勝手が良く、多くのカードゲームプレイヤーが使用しています。


KMC カードバリアー100 パーフェクトハード(64mm × 89mm)

《KMC カードバリアー100 パーフェクトハード》

先ほどの《KMC カードバリアー100 パーフェクトサイズ》のハードバージョンです。


少し固めのスリーブが好きな方におすすめです。


カドまるスリーブ サイズ:64×89mm 100枚 クリア


《カドまるスリーブ サイズ:64×89mm 100枚 クリア》

このスリーブの特徴は、なんといっても角が丸いことです。


一般的なスリーブは四隅が角張っていますが、このスリーブは丸みを帯びています。


それにより、カードの角の丸みに沿う形になるので、カードとの一体感が出ます。

イラストや色が付いた『デザインスリーブ』

インナースリーブの外側に重ねる『デザインスリーブ』は、非常に種類が豊富です。


色付き無地のシンプルなものから、キャラクターなどが描かれているものまで様々なスリーブがあるので、好みに応じて選ぶのも楽しみの1つです。


TOYGER KINGスリーブ TCG カードゲーム スタンダードサイズ(66mm × 91mm)

まずは「王道」《TOYGER KINGスリーブ TCG カードゲーム スタンダードサイズ (66mm × 91mm)》です。


値段は1,000円とややお高めですが、「質」「肌触り」「耐久性」全てが標準以上で、使っていて心地のいいスリーブです。


何度もリピートしたくなる一品です。




カラーバリエーションも豊富で、「ブラック・ホワイト・レッド・グリーン・イエロー・パープル・ピンク・ライトブルー・グレー」の計9色展開しています。


使うデッキの色や気分に応じて使い分けることができます。


バンダイ (BANDAI) ONE PIECEカードゲーム オフィシャルカードスリーブ1

《バンダイ (BANDAI) ONE PIECEカードゲーム オフィシャルカードスリーブ1 モンキー・D・ルフィ》


『デザインスリーブ』には、キャラクターや文字が描かれたものも存在します。


ワンピースのキャラが描かれているスリーブを使うことで、自分の使っているデッキを表したり、自分の推しキャラのスリーブを使うことでモチベーションを上げたりすることができます。


上の画像のスリーブの場合【赤色デッキ】に使用することで、デッキとスリーブの一体感を出せます。


このシリーズには、「ルフィ」の他に「キッド」「クロコダイル」「カイドウ」が用意されていて、自分のデッキの色に応じた色のスリーブを選ぶと良いでしょう。


SIDEREAL Another Side この素晴らしい世界に祝福を! キャラクタースリーブ ☆『めぐみん/illust:Mauve』 【コミックマーケット98/C98】

《SIDEREAL Another Side この素晴らしい世界に祝福を! キャラクタースリーブ ☆『めぐみん/illust:Mauve』 【コミックマーケット98/C98】》

キャラクタースリーブには、他にもたくさんのデザインのものがあるので、自分の好きな漫画やアニメのキャラが描かれたスリーブを探して、それに入れて対戦するのもカードゲームの楽しみの1つです。

オーバースリーブ

『オーバースリーブ』は、デザインスリーブのさらに外側のスリーブです。


デザインスリーブを守るという意味でも、1番消耗が激しいのもこの『オーバースリーブ』です。


ブロッコリー スリーブプロテクター M 【BSP-02】(68mm × 93mm)

ブロッコリー スリーブプロテクター M 【BSP-02】

オーソドックスなオーバースリーブです。


しっかりとデザインスリーブを保護することができます。


固さを求める方には少々物足りないかなといった感じです。


アウタースリーブ エンボスクリア 67×92mmサイズのスリーブ用

《アウタースリーブ エンボスクリア 67×92mmサイズのスリーブ用》

こちらもお手頃なオーバースリーブです。


耐久性にやや難がありますが、お手頃な値段なので、小刻みなサイクルで入れ替えると考えれば問題ありません。


カードプロテクターオーバーガードZ (対応カードサイズ:68×93mm)

《カードプロテクターオーバーガードZ (対応カードサイズ:68×93mm)》

固さを求めるならこちら


しっかりとした固さで、デザインスリーブを守ってくれます。


ただ固い分、スリーブ1枚1枚が分厚目です。


ワンピースカードのデッキは50枚なので、3重スリーブにすると、かなり嵩張るかなと思います。

まとめ

スリーブは、カードを守る以外にも、デッキを自分好みにアレンジして、個性を出すことができます。


自分の好きな色・好きなデザインのスリーブを使うことで、さらにワンピースカードを楽しむことができるようになります。


自分の好みに合ったスリーブが見つかるまでは、いくつか試すしかありませんが、それが見つかったとき、きっと今よりもワンピースカードが楽しくなるはずです。

タイトルとURLをコピーしました