《ティアラメンツ・ルルカロス》の評価は? 3つの強い点を解説【遊戯王】

・ティアラメンツ・ルルカロスってどんなカード?
・どんな点が強いの

こんな疑問に答えます

「DARKWING BLAST」で登場する《ティアラメンツ・ルルカロス》


環境上位に君臨する【ティアラメンツ】に新たなカードが追加されました。


今回は、そんな《ティアラメンツ・ルルカロス》について解説していきます。


この記事では

・ティアラメンツ・ルルカロスとは
・ティアラメンツ・ルルカロスの強い点3つ

について説明してきます。


その前に、【ティアラメンツ】の基本的な部分を知っておいた方がいいので、【ティアラメンツ】のことをあまり知らないという方は、過去の記事で解説をしているので、先にそちらをご覧ください。

《ティアラメンツ・ルルカロス》とは

星8/水属性/水族/攻3000/守2500

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の自分の水族モンスターは戦闘では破壊されない。
②:モンスターを特殊召喚する効果を含む効果を相手が発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 その後、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、 「ティアラメンツ」カード1枚を選んで墓地へ送る。
③:融合召喚したこのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。

召喚方法

《ティアラメンツ・ルルカロス》は、《ティアラメンツ・キトカロス》+「ティアラメンツ」モンスターで融合できるモンスターです。


融合モンスターである《ティアラメンツ・キトカロス》が融合素材として必要なので、まずはそちらを融合召喚しておく必要がありますが、「ティアラメンツ」デッキの場合、《ティアラメンツ・キトカロス》を用意するのは簡単です。

《ティアラメンツ・レイノハート》1枚からの融合召喚方法

また、《ティアラメンツ・レイノハート》を使用すれば、《ティアラメンツ・レイノハート》1枚から《ティアラメンツ・ルルカロス》への融合召喚を行うことも可能です。


手順は以下の通りです。

《ティアラメンツ・レイノハート》を召喚
《ティアラメンツ・レイノハート》の召喚成功時の効果で、《ティアラメンツ・メイルゥ》を墓地へ送る
《ティアラメンツ・メイルゥ》の効果で、《ティアラメンツ・レイノハート》《ティアラメンツ・メイルゥ》で融合し《ティアラメンツ・キトカロス》を特殊召喚
《ティアラメンツ・キトカロス》の特殊召喚成功時の効果で、デッキから《ティアラメンツ・ハゥフニス》を墓地へ送る
墓地へ送られた《ティアラメンツ・ハゥフニス》の効果で、《ティアラメンツ・キトカロス》《ティアラメンツ・ハゥフニス》で融合し《ティアラメンツ・ルルカロス》を特殊召喚

(※《ティアラメンツ・レイノハート》《ティアラメンツ・キトカロス》で墓地へ送る「ティアラメンツ」モンスターは、同一カードでなければどのモンスターでも良いです)

《ティアラメンツ・ルルカロス》の3つの強い点

戦闘破壊耐性を付与できる

《ティアラメンツ・ルルカロス》の1つ目の強い点は、このカード以外の水族モンスターに戦闘破壊耐性を付与できるという点です。


一部のモンスターを除く「ティアラメンツ」モンスターは水族で構成されているので、そのモンスターたちを戦闘破壊から守ってくれます。


水族の「ティアラメンツ」モンスターはお世辞にもステータスが高いとは言えないので、今までは戦闘面での不安が少なからずありました。


しかし、この《ティアラメンツ・ルルカロス》の効果のおかげで、そういった不安を和らげることができます。


また、「ティアラメンツ」モンスターは「効果」で墓地へ送られると発動する効果なので、戦闘で墓地へ送られても効果を発動することができません。


なので、戦闘破壊耐性が付くことによって、効果で破壊されやすくなるといったメリットもあります。


そういった点でも、《ティアラメンツ・ルルカロス》が付与する戦闘破壊耐性は「ティアラメンツ」デッキにおいて有用な効果と言えるでしょう。


ただし、《ティアラメンツ・ルルカロス》には戦闘破壊耐性は付かないので、自身を守る手段は他に用意しておきましょう。

相手の特殊召喚を無効にすることができる

2つ目の強い点は、相手の特殊召喚を無効にすることができるという点です。


《ティアラメンツ・ルルカロス》は、相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む効果を発動した時に、その発動を無効にし破壊するという効果を持っています。


この効果により、相手の特殊召喚を1ターンに1度無効にできるので、展開を封じることに繋がります。


その後、手札か自分フィールドの表側表示のカードの中から、「ティアラメンツ」カード1枚墓地へ送る必要がありますが、【ティアラメンツ】にとって効果で墓地へ送ることはメリットになります。


「ティアラメンツ」モンスターを墓地へ送って融合召喚に繋げたり、「ティアラメンツ」魔法・罠を墓地へ送ってカードを手札に加えたりすることができます。


このように、相手の特殊召喚を無効にしつつ、自分にとってメリットとなる動きができるのが2つ目の強い点です。

自身の効果で墓地から蘇生できる

3つ目の強い点は、自身の効果で墓地から蘇生できるという点です。


このカードには、融合召喚したこのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動でき、 このカードを特殊召喚するという効果があります。


《サンダー・ボルト》や《ライトニング・ストーム》などで効果破壊された場合でも、1度なら復活できます。


また、《ティアラメンツ・キトカロス》の効果で、手札・墓地の「ティアラメンツ」モンスターを特殊召喚した後、《ティアラメンツ・ルルカロス》を墓地へ送ることで、自身の効果で蘇生するといった動きもできます。


その他には、先ほどの「特殊召喚を無効にする効果」で墓地へ送る「ティアラメンツ」カードを、《ティアラメンツ・ルルカロス》自身にすることも可能で、その場合は、相手の特殊召喚を無効にしつつ、自分は蘇生されることになります。


1つ注意が必要なのは、この蘇生効果は、「融合召喚した」このカードが効果で墓地へ送られた場合なので、1度この効果で墓地から蘇生した《ティアラメンツ・ルルカロス》は、融合召喚扱いではなくなるので、次に効果で墓地へ送られても蘇生することはできません。

まとめ

以上が《ティアラメンツ・ルルカロス》についての解説になります。


味方に戦闘破壊耐性をつけたり、相手の特殊召喚を無効にしたり、墓地から蘇生したりと、今までの【ティアラメンツ】に足りない点を補う効果や、相手をさらに妨害する効果を持ったモンスターです。


このカードの登場により、【ティアラメンツ】がどんな進化を遂げるのか楽しみですね。

「DARKWING BLAST」はこちらから購入することができます
タイトルとURLをコピーしました