【おすすめ】オルフェゴールと相性の良いカード7選《遊戯王》

遊戯王
スポンサーリンク

オルフェゴールと相性の良いカード7選

終末の騎士

①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=7423&request_locale=ja

《終末の騎士》は、召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に、デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送ることができる効果を持っているモンスターです。


「オルフェゴール」モンスターは、墓地から除外することで効果を発動することができるモンスターなので、墓地へ送ることができる効果を持ったカードと相性が良いです。


この効果で、初動として優秀な《オルフェゴール・ディヴェル》を墓地へ送ることができます。


墓地へ送った《オルフェゴール・ディヴェル》を除外して効果を発動することで、デッキから「オルフェゴール」モンスターを特殊召喚することができ、そこから様々な展開を行えるようになります。


《終末の騎士》は戦士族のモンスターなので、《増援》にも対応しているのも嬉しいポイントです。

ダーク・グレファー

①:このカードは手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。②:1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=7561&request_locale=ja

《ダーク・グレファー》は、1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てることで、デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送ることができる効果を持っています。


《終末の騎士》と違い、デッキから闇属性モンスターを墓地へ送るためには手札を1枚消費してしまいますが、こちらは手札に来た「オルフェゴール」モンスターも墓地へ送ることができます。


「オルフェゴール」モンスターは基本的に、墓地から除外することで効果を発動するモンスターなので、手札に来ても嬉しいことはあまりありません。


《オルフェゴール・プライム》のコストにするか、《オルフェゴール・カノーネ》の効果で特殊召喚するくらいです。


なので、《終末の騎士》では墓地へ送れなかった手札の「オルフェゴール」モンスターも墓地へ送ることができ、その分展開にも余裕がでてきます。

おろかな埋葬

①:デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=5236&request_locale=ja

《おろかな埋葬》は、自分のデッキからモンスターを1体墓地へ送ることができる効果を持った魔法カードです。


モンスターをデッキから墓地へ送ることを考えた時に、真っ先に思いつくのはこのカードではないでしょうか。


特に縛りもなく、好きなモンスターを墓地へ送ることができるので、非常に使い勝手の良いカードです。

星遺物ー『星杖』

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:通常召喚したこのカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。③:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=13904&request_locale=ja

《星遺物ー『星杖』》は、墓地のこのカードを除外することで、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚することができる効果を持っています。


「オルフェゴール」モンスターの性質上、除外ゾーンに送られることが多いので、この効果と相性が良いです。


《オルフェゴール・トロイメア》の効果が、墓地から自身を除外することでデッキから「機械族・闇属性」モンスターを墓地へ送るという効果なので、この効果で《星遺物ー『星杖』》を墓地へ送り、さらに墓地に送った《星遺物ー『星杖』》を効果で除外することで、除外した《オルフェゴール・トロイメア》を特殊召喚し、そこから《オルフェゴール・ガラテア》にリンク召喚したり、【オルフェゴール】と相性の良い《ジェット・シンクロン》とシンクロすることで、レベル8の《ヴァレルロード・S・ドラゴン》などを出すことができます。

ジェット・シンクロン

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。②:このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=11620&request_locale=ja

《ジェット・シンクロン》は、レベル1のチューナーで、このカードが墓地に存在する場合に、手札を1枚墓地へ送ることで、墓地から特殊召喚することができる効果を持っています。


レベル1のモンスターなので、《リンクリボー》や《サクリファイス・アニマ》にリンク召喚でき、そうすることでこのカードを墓地へ送ることができます。


特殊召喚するためのコストとして、手札に来てしまった「オルフェゴール」モンスターを墓地へ送ることで、コストをメリットにも変えることができ、その墓地へ送った「オルフェゴール」モンスターの効果などを使って、フィールドに「オルフェゴール」モンスターを出すことができれば、《ジェット・シンクロン》と「オルフェゴール」モンスターとでリンクし、《オルフェゴール・ガラテア》を出すこともできます。


効果で墓地から特殊召喚した《ジェット・シンクロン》は、フィールドから離れると除外されてしまいますが、《オルフェゴール・ガラテア》などの「オルフェゴール」リンクモンスターの効果でデッキに戻すことができるので、再び使うチャンスが来るかもしれません。

ヴァレルロード・S・ドラゴン

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。③:相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=14114&request_locale=ja

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》は、まず、シンクロ召喚に成功した場合に、自分の墓地のリンクモンスター1体をこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置くことができます。


そして、1ターンに1度、相手の効果が発動した時に、このカードに乗っているヴァレルカウンターを1つ取り除くことで、その発動を無効にすることができる効果を持っています。


「オルフェゴール」デッキは、《オルフェゴール・ガラテア》や《オルフェゴール・ロンギルス》などのリンクモンスターを多用するデッキで、さらに先ほど紹介した《ジェット・シンクロン》からの《リンクリボー》の動きなども行うので、墓地にリンクモンスターが溜まりやすいです。


なので、そういったリンクモンスターを《ヴァレルロード・S・ドラゴン》に装備することで、カウンターを乗せることができ、相手を妨害することができます。


また、シンクロ素材の指定がなく、《オルフェゴール・トロイメア》+《オルフェゴール・カノーネ》の組み合わせや、《オルフェゴール・トロイメア》+《ジェット・シンクロン》の組み合わせで出すことができるので、シンクロ召喚が簡単です。

幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ

闇属性モンスター2体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。このカードはリンク素材にできない。①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「幻影騎士団」モンスター1体を墓地へ送る。その後、デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

https://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=2&cid=14054&request_locale=ja

《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》は、闇属性モンスター2体以上でリンク召喚できるリンク3のモンスターです。


闇属性モンスターがメインの「オルフェゴール」デッキでは、リンク召喚が行いやすく、《オルフェゴール・ガラテア》ともう1体闇属性モンスターがいれば、このモンスターを出すことができます。


効果は、自分のメインフェイズに、デッキから「幻影騎士団」モンスター1体を墓地へ送ることで、デッキから「ファントム」魔法・罠カードを1枚自分フィールドにセットすることができる効果です。


基本的には、デッキから《幻影騎士団サイレントブーツ》を墓地へ送り、《幻影霧剣》をセットするのが良いでしょう。


《幻影霧剣》で相手モンスター1体の攻撃・効果を防ぐことができ、さらに墓地に送った《幻影騎士団サイレントブーツ》を除外することで、デッキから「ファントム」魔法・罠カードをサーチできるので、もう1枚《幻影霧剣》を持ってきてセットすれば、合計2体の相手モンスターの攻撃・効果を止めることができます。

スポンサーリンク

オルフェゴールを使ったデッキレシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました