【おすすめ】マナドゥム展開例 一覧《遊戯王》

遊戯王
スポンサーリンク

マナドゥム展開例 一覧

展開例① 手札2枚初動 《マナドゥム・リウムハート》+《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》or《伍世壊摘心》

手順 
  1. 《マナドゥム・リウムハート》を通常召喚し、②の効果でデッキから「マナドゥム」カード1枚を手札に加える。(《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》が手札にある場合は《伍世壊摘心》を、《伍世壊摘心》が手札にある場合は《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》をデッキから手札に加える。)

  2. 手札の《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》を特殊召喚。(分かりやすいように、《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚した程で進めます)

  3. 《マナドゥム・ミーク》を対象にして《伍世壊摘心》を発動。《マナドゥム・ミーク》を破壊し、デッキから《伍世壊=カラリウム》をサーチ。
    その後、破壊された《マナドゥム・ミーク》の効果で、デッキから《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚。

  4. 《伍世壊=カラリウム》を発動し、効果でデッキから《ヴィサス=スタフロスト》を手札に加える。そして、《ヴィサス=スタフロスト》の効果で《マナドゥム・ミーク》を破壊し、手札から特殊召喚。

  5. 《マナドゥム・ミーク》の効果がチェーン1、《伍世壊=カラリウム》の効果がチェーン2。
    チェーン2の《伍世壊=カラリウム》の効果で、破壊されて墓地へ送られた《マナドゥム・ミーク》を守備表示で特殊召喚。
    チェーン1の《マナドゥム・ミーク》の効果で、デッキから《マナドゥム・ミーク》を守備表示で特殊召喚。

  6. 《ヴィサス=スタフロスト》を素材にして《スケアクロー・ライトハート》をリンク召喚。
    EXゾーンに《スケアクロー・ライトハート》がリンク召喚されたので効果が発動し、デッキから《肆世壊=ライフォビア》をサーチし、そのまま発動。

  7. 《肆世壊=ライフォビア》の発動処理として、デッキから《スケアクロー・ライヒハート》を手札に加える。
    《スケアクロー・ライヒハート》は、自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣か同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに特殊召喚することができるので、《スケアクロー・ライトハート》の下に守備表示で特殊召喚。(この効果を使うために、《スケアクロー・ライトハート》の下はあけておく。)

  8. 特殊召喚された《スケアクロー・ライヒハート》の効果で、デッキから《肆世壊の新星》を手札に加え、さらにフィールドに守備表示モンスターが3体以上いるので、デッキから1ドローできる。

  9. フィールドの《マナドゥム・リウムハート》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《スターダスト・チャージ・ウォリアー》をシンクロ召喚。
    《スターダスト・チャージ・ウォリアー》がシンクロ召喚に成功したので、デッキから1ドロー。

  10. フィールドの《スターダスト・チャージ・ウォリアー》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン》をシンクロ召喚。
    《アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン》の効果で、墓地の《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚。

  11. 《アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《深淵の神獣ディス・パテル》をシンクロ召喚。

  12. フィールドの《スケアクロー・ライトハート》と《スケアクロー・ライヒハート》の2体で、《クロシープ》をリンク召喚。

  13. 墓地の《ヴィサス=スタフロスト》と《マナドゥム・リウムハート》を除外して、《ヴィシャス=アストラウド》を《クロシープ》のリンク先に特殊召喚。
    《クロシープ》のリンク先に融合モンスターが特殊召喚されたので、自分の墓地から《スケアクロー・ライヒハート》を特殊召喚。

  14. 《深淵の神獣ディス・パテル》の効果で、除外されている《ヴィサス=スタフロスト》を特殊召喚。
    フィールドに《ヴィサス=スタフロスト》がいるので、墓地の《スケアクロー・ライトハート》を特殊召喚(この効果はデュエル中1度しか使えない。)

  15. 《スケアクロー・ライヒハート》と《クロシープ》の2体で、《スプライト・エルフ》をリンク召喚。
    《スプライト・エルフ》の効果で、墓地の《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚。

  16. フィールドの《ヴィサス=スタフロスト》と《スケアクロー・ライヒハート》でシンクロし、《フルール・ド・バロネス》をシンクロ召喚。

  17. 手札の《肆世壊の新星》を発動し、墓地の《スケアクロー・ライヒハート》を特殊召喚。
    フィールドの《スケアクロー・ライヒハート》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《ドロドロゴン》をシンクロ召喚。

  18. 墓地の《ヴィサス=スタフロスト》と《スケアクロー・ライヒハート》を除外して、《ヴィシャス=アストラウド》を特殊召喚。
    フィールドの《ヴィシャス=アストラウド》2体で、《I:Pマスカレーナ》をリンク召喚。

  19. 《ドロドロゴン》の①の効果で、自身を《暗黒界の龍神 グラファ》の代わりにして、②の効果で、《ドロドロゴン》と《I:Pマスカレーナ》の2体で《暗黒界の龍神王 グラファ》を融合召喚。
出来ること
  • 《フルール・ド・バロネス》で効果1回無効
  • 《深淵の神獣ディス・パテル》で相手モンスターを破壊or効果無効
  • 次のターン《スプライト・エルフ》で《I:Pマスカレーナ》を蘇生。その後《I:Pマスカレーナ》の効果で、自身を含むフィールドのモンスターを素材に《召命の神弓ーアポロウーサ》をリンク召喚し、素材にしたモンスターの数だけ相手モンスターの効果無効
  • 2ドロー

展開例② 手札2枚初動 《マナドゥム・リウムハート》+《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》or《伍世壊摘心》

手順 
  1. 《マナドゥム・リウムハート》を通常召喚し、②の効果でデッキから「マナドゥム」カード1枚を手札に加える。(《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》が手札にある場合は《伍世壊摘心》を、《伍世壊摘心》が手札にある場合は《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》をデッキから手札に加える。)

  2. 手札の《マナドゥム・ミーク》or《マナドゥム・ヒアレス》を特殊召喚。(分かりやすいように、《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚した程で進めます)

  3. 《マナドゥム・ミーク》を対象にして《伍世壊摘心》を発動。《マナドゥム・ミーク》を破壊し、デッキから《伍世壊=カラリウム》をサーチ。
    その後、破壊された《マナドゥム・ミーク》の効果で、デッキから《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚。

  4. 《伍世壊=カラリウム》を発動し、効果でデッキから《ヴィサス=スタフロスト》を手札に加える。そして、《ヴィサス=スタフロスト》の効果で《マナドゥム・ミーク》を破壊し、手札から特殊召喚。

  5. 《マナドゥム・ミーク》の効果がチェーン1、《伍世壊=カラリウム》の効果がチェーン2。
    チェーン2の《伍世壊=カラリウム》の効果で、破壊されて墓地へ送られた《マナドゥム・ミーク》を守備表示で特殊召喚。
    チェーン1の《マナドゥム・ミーク》の効果で、デッキから《マナドゥム・ミーク》を守備表示で特殊召喚。

  6. 《ヴィサス=スタフロスト》を素材にして《スケアクロー・ライトハート》をリンク召喚。
    EXゾーンに《スケアクロー・ライトハート》がリンク召喚されたので効果が発動し、デッキから《肆世壊=ライフォビア》をサーチし、そのまま発動。

  7. 《肆世壊=ライフォビア》の発動処理として、デッキから《スケアクロー・ライヒハート》を手札に加える。
    《スケアクロー・ライヒハート》は、自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣か同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに特殊召喚することができるので、《スケアクロー・ライトハート》の下に守備表示で特殊召喚。(この効果を使うために、《スケアクロー・ライトハート》の下はあけておく。)

  8. 特殊召喚された《スケアクロー・ライヒハート》の効果で、デッキから《肆世壊の新星》を手札に加え、さらにフィールドに守備表示モンスターが3体以上いるので、デッキから1ドローできる。

  9. フィールドの《マナドゥム・リウムハート》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《スターダスト・チャージ・ウォリアー》をシンクロ召喚。
    《スターダスト・チャージ・ウォリアー》がシンクロ召喚に成功したので、デッキから1ドロー。

  10. フィールドの《マナドゥム・ミーク》と《スケアクロー・ライトハート》の2体で、《クロシープ》をリンク召喚

  11. 手札の《肆世壊の新星》を発動し、墓地の《ヴィサス=スタフロスト》を特殊召喚。
    フィールドに《ヴィサス=スタフロスト》がいるので、墓地の《スケアクロー・ライトハート》を特殊召喚(この効果はデュエル中1度しか使えない。)

  12. フィールドの《ヴィサス=スタフロスト》と《スケアクロー・ライヒハート》でシンクロし、《フルール・ド・バロネス》をシンクロ召喚。

  13. 墓地の《ヴィサス=スタフロスト》と《スケアクロー・ライヒハート》を除外して、《ヴィシャス=アストラウド》を《クロシープ》のリンク先に特殊召喚。
    《クロシープ》のリンク先に融合モンスターが特殊召喚されたので、自分の墓地から《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚。

  14. 《スケアクロー・ライトハート》と《クロシープ》の2体で、《スプライト・エルフ》をリンク召喚。
    《スプライト・エルフ》の効果で、墓地の《マナドゥム・ミーク》を特殊召喚。

  15. 《スターダスト・チャージ・ウォリアー》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚
    《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の効果で、墓地の《クロシープ》をこのカードに装備し、ヴァレルカウンターを2個乗せる
    (1ターンに1度、相手が効果を発動した時に、ヴァレルカウンターを1つ取り除くことで、その発動を無効にできる。)

  16. 《ヴィシャス=アストラウド》と《マナドゥム・ミーク》でシンクロし、《相剣大公ー承影》をシンクロ召喚。
出来ること
  • 《フルール・ド・バロネス》と《ヴァレルロード・S・ドラゴン》で2妨害
  • 2ドロー
スポンサーリンク

マナドゥムを使ったデッキレシピ

マナドゥムと相性の良いカード

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました