【遊戯王】絵札の三銃士デッキ 必須カード【これさえあればOK!】

アニメにも登場したカードで、最近になってカテゴライズ化した【絵札の三銃士】


「ジャックス・ナイト」「クィーンズ・ナイト」「キングス・ナイト」の三体のモンスターを合わせて【絵札の三銃士】と呼び、度々強化パーツが追加されています。


「【絵札の三銃士】のデッキを組んでみたいけど、どのカードが必要なの?」
「作るのにいくらくらいかかるんだろう?」


といった疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか?


なので今回は、

・絵札の三銃士デッキの必須カード
・必須カードを揃えるのにいくらかかるのか

というテーマで書いていきます。

絵札の三銃士デッキの必須カード

絵札の三銃士デッキにはいろんな型が存在し、入っているカードも様々ですが、ここでは「とりあえず、これさえ持っておけば絵札の三銃士デッキを組める!」といった、どの型にでも入る【必須カード】を紹介します。


どういうデッキにしようか迷っている方は、とりあえずこれさえ持っておけば大丈夫です。

絵札の三銃士必須カード

モンスターカード

・ジャックス・ナイト×2
・クィーンズ・ナイト×3
・キングス・ナイト×3
・ジョーカーズ・ナイト×3
・アルカナ トライアンフジョーカー×1

EXモンスター

・アルカナ ナイトジョーカー×1
・アルカナ エクストラジョーカー×2

魔法カード

・ジョーカーズ・ストレート×3
・絵札融合×2
・神速召喚×2

罠カード

・ジョーカーズ・ワイルド×3

以上が【絵札の三銃士】の必須カードです。
この11種類を持っておけば大丈夫です。


他は、作りたいデッキの型で必要なカードや汎用カードを選んでいくと良いでしょう。

絵札の三銃士の必須カードの合計金額

では、【絵札の三銃士必須カード】の値段はいくらなのかということですが、


店によって多少異なりますが、およそ5,000円〜7,000円くらいです。(2022年5月26日現在)


ジョーカーズ・ストレート」が一番高額で、650円〜900円くらいです。


その次に「ジョーカーズ・ナイト」「ジョーカーズ・ワイルド」「アルカナ トライアンフジョーカー」と続きます。


他のデッキに比べると、比較的安く組めそうです。
なので、その分他の汎用カードなどにお金を割くことができます。

カーナベルとトレトク どっちが安い?

【絵札の三銃士】必須カードを購入する場合、【カーナベル】と【トレトク】のどちらが安いのかを調べてみました。


まず先に、結果だけ言うと【トレトク】の方が安いです。


金額的には、


【トレトク】 ・・・約5,000円
【カーナベル】・・・約6,500円

(カードの状態は、どちらもAランク基準 2022年5月26日現在)


正直あまり差はありませんでした。
僅差で【トレトク】の方が安いかなくらいです。


ただし、【トレトク】では「品切れ」の商品が多く、場合によっては高めのカードしか在庫がないことがあります。
それに比べ、【カーナベル】ではほとんどのカードの在庫がありました。

結論:安いのはトレトク

安い方がいいなら【トレトク】で買いましょう。
【カーナベル】と比べると、やや安い値段で購入することができます。

【トレトク】で購入する場合はこちらから




【カーナベル】でも購入できます。
値段は、ほんの少しだけお高いですが、品揃えは豊富で、必須パーツを全て揃えることができます。

【カーナベル】で購入する場合はこちらから
タイトルとURLをコピーしました