《デスピア》テーマ紹介 相性の良いカードやデッキレシピなど 【遊戯王マスターデュエル】

デスピアってどんなテーマ?

烙印劇城デスピアで融合召喚

「デスピア」というテーマは、融合をメインとするテーマです。

しかし融合カードを必要とせず、フィールド魔法によって融合召喚を行います。

そのフィールド魔法というのが、《烙印劇城デスピア》です。

《烙印劇城デスピア》は、1ターンに1度、手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材を墓地へ送ることによって、その融合モンスターを特殊召喚する効果を持っています。

「デスピア」はこのフィールド魔法を使って融合召喚をするのが基本になります。

この《烙印劇城デスピア》は「デスピア」に関するフィールド魔法なのですが、この効果によって融合召喚するモンスターは「デスピア」である必要はなく、融合素材に「デスピア」モンスターを使う必要もありません。

条件は、レベル8以上の融合モンスターということだけです。

墓地からの復帰能力が高く、タフな戦い方ができる

「デスピア」の融合モンスターである《デスピアン・クエリティス》は、1ターンに1度、お互いのメインフェイズに、レベル8以上の融合モンスターを除く、フィールドの全てのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にするという強力な効果のほかに、

表側表示のこのカードが相手の効果によってフィールドを離れた場合に、デッキから「デスピア」モンスターか「アルバスの落胤」を1体手札に加えるか特殊召喚する効果を持っています。

この効果によって、《デスピアン・クエリティス》が相手によって除去されても、自分フィールドを空けることなく後続のモンスターを出すことができます。

また、先ほど出てきた《烙印劇城デスピア》には、融合効果のほかにもう1つ効果があり、

融合モンスター以外の自分フィールドの表側の天使族が相手の効果によってフィールドを離れた場合、または戦闘で破壊された場合に、自分の墓地のレベル8以上の融合モンスターを特殊召喚できる効果も持っています。

「デスピア」モンスターは、天使族で統一されているテーマなので、この効果の対象になります。

つまり、《デスピアン・クエリティス》が相手によってフィールドを離れたらデッキから「デスピア」モンスターを特殊召喚し、その「デスピア」モンスターがフィールドを離れたら墓地からレベル8の融合モンスターの《デスピアン・クエリティス》を特殊召喚するという動きができます。

そしてその《デスピアン・クエリティス》が次のターンまで生き残っていれば、また同じ動きができるということになります。

一度形ができるとなかなか崩せない盤面になるので、非常にタフな戦い方ができます。

デスピアの導化アルベルで烙印劇城デスピアをサーチ

先ほどから何度も出てきている「デスピア」というテーマのキーになるカード《烙印劇城デスピア》は、《デスピアの導化アルベル》の効果でサーチすることができます。

《デスピアの導化アルベル》は、召喚・特殊召喚に成功した場合、デッキから「烙印」魔法・罠カードを1枚手札に加えることができます。

この効果で《烙印劇城デスピア》を手札に持ってきましょう。

また、《デスピアの導化アルベル》が墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の融合モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合に、相手のフィールドのモンスター1体の効果をターン終了時まで無効にして、このカードを墓地から特殊召喚できる効果も持っています。

この効果で特殊召喚された場合にもサーチ効果を発動することができます。

基本的な動き方

①:《デスピアの導化アルベル》で《烙印劇城デスピア》をサーチ

②:《烙印劇城デスピア》を発動し、《デスピアの導化アルベル》と「テスピア」モンスターで《デスピアン・クエリティス》を融合召喚

③:《デスピアン・クエリティス》が除去されたらデッキから「デスピア」モンスターを特殊召喚

④:特殊召喚した「デスピア」モンスターが除去されたら《烙印劇城デスピア》の効果で、墓地の《デスピアン・クエリティス》を特殊召喚

⑤:③〜④の繰り返し

相性の良いカード

アルバスの落胤

《アルバスの落胤》は、レベル4・闇属性・ドラゴン族の効果モンスターです。

このカードは、召喚・特殊召喚に成功した場合に、手札を1枚捨てることで、このカードを含む融合素材を、自分・相手のフィールドから墓地へ送ることで、その融合モンスターをEXデッキから融合召喚することができるという《超融合》に似た効果を持っています。

このカードは、《デスピアン・クエリティス》の効果でデッキから持ってこれるので、状況に応じて「デスピア」モンスターを持ってくるか《アルバスの落胤》を持ってくるかを選びましょう。

デスピアが苦手なカード

マクロコスモス

「デスピア」は、《烙印劇城デスピア》の効果で墓地から融合モンスターを特殊召喚しながらフィールドが空かないように戦っていくテーマなので、《マクロコスモス》がフィールドにある状態だと、墓地にカードが行かないので早めに破壊するようにしましょう。

虚無空間

融合を軸として戦うテーマなので、特殊召喚を封じられてしまうと動くことができなくなります。

デスピアを使ったデッキ紹介

後日掲載予定

まとめ

融合召喚をメインとして戦うのが「デスピア」というテーマです。

戦線維持能力に優れ、盤面が完成してしまえばなかなか突破することができない固さがあります。

タフさはある分、制圧力はあまり高くないので、単体で組むよりも他のテーマと合わせることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました